代表メッセージ

社長

モレーンコーポレーションが設立されたのは1993年5月12日(後でわかったのですが、偶然にも「看護の日」でした)。 私たちは、英国の感染防止用水溶性ランドリーバッグ「アクアフィルム」の日本総代理店としてスタートして以来、一貫して感染予防にフォーカスし、 製品だけでなく、システムやそのコンセプト、そして理念までをもお伝えしようと努めて参りました。

おかげさまを持ちまして、弊社が日本に初めてご紹介した多くの感染予防製品(水溶性ランドリーバッグやディスポーザブルエプロン、 ポータブル空気感染隔離ユニット等)は、ともに多くの医療機関に普及し、現在では日本の病院内感染対策になくてはならない製品として定着いたしました。

今、感染予防を取り巻く環境は、世界的に大きく変化しています。 多剤耐性菌の台頭やVHF(ウィルス性出血熱)、新型インフルエンザ等の新興感染症の出現等、かつて経験のない新たなヒトの感染症が次々に発生しています。 世界では毎年1400万人の方々が感染症で亡くなっており、これは全死亡者の4分の1に当たるとのことです。 常に形を変えて進化する病原体を全て根絶することは事実上不可能であり、これらの病原体をいかに制御するかが世界の大きな課題となっています。

このような現状を背景に、感染予防のプロフェッショナルに対する需要は年々高まっており、 私たちモレーンコーポレーションも強い緊張感と使命感を持ってこれらの大きな課題に出来る限りお応えすべく全国を奔走しております。 国内でも診療報酬改定による感染防止加算がスタートし、財政面でもこれまでにない追い風が吹き始めました。患者さんと医療従事者の方々にとって、 真に安全で有効な感染予防製品およびサービスをご提供できるよう今後とも努力を続ける所存です。

 皆様のご支援、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 代表取締役社長 草場恒樹

ページの一番上へ