洗浄・消毒システム

今、国際基準に基づく洗浄・消毒の質の保証が求められています。

近年、狂牛病やvCJD(変異型クロイツフェルトヤコブ病)の出現により、滅菌の質が保障されてさえすれば、手術器具・器械からの感染リスクは問題ないとされてきた価値観が欧州を中心に一掃され、滅菌工程の前の洗浄・消毒工程の質保障の基準が定められました。これがISO-15883であり、人手を介さない洗浄・消毒装置に関する要求仕様、定期点検、洗浄・消毒の評価方法等が規定されている。日本でも近い将来、洗浄・消毒の質の保証に関してのガイドラインが導入されることが予想されます。

管状器具洗浄

管状器具洗浄

患者にできるだけダメージを与えないというメリットから最近はラパロスコープなどによる低浸襲性手術の件数が顕著に増加し続けています。しかしながらそれと同時により複雑化・微細化する管状器材・器具の安全且つ確実な洗浄・消毒を実施することは内腔が目視できないこともあり、困難である。そんな問題を解決するために開発されたのが、超微細管状器具・器械専用超音波洗浄装置であり、国内でもその普及が進んでいます。

製品一覧へ
ベッドパンウォッシャー

ベッドパンウォッシャー

手術器具・器械の再生に関しては中央化が進みつつあるが、便・尿器の再生処理作業は病棟で再生処理する代表的な作業です。これまでは、ナースやヘルパーが接触・飛沫感染や薬液浸漬による消毒薬暴露のリスクに晒されたり、臭いなどの対策に苦慮してきました。近年、便や尿が入ったままで洗浄・消毒ができ、安心して便・尿器を再生する器械導入が普及しており、その安全性・作業効率・経済性から病棟汚物処理室の中心的役割を演じているのがベッドパンウォッシャーです。

製品一覧へ
環境清拭用ワイプ

【新製品】環境清拭用ワイプ

いかに適切に手指衛生を実施しても、医療環境表面が汚染されていれば、それに触れた手指は再汚染し、重大な医療関連感染を引き起こす可能性があります。 特に高頻度手指接触面(ドアノブ、ベッド柵、手すり等)は、 重点的に清掃する必要があり、血液や湿性生体物質などの有機物で汚染されている可能性もあるので、 洗浄と除菌を同時に行える環境清拭用除菌ワイプのニーズは高まっています。 私たちモレーンコーポレーションがご提案する環境清拭用除菌ワイプ「クリネル® シリーズ」は、医療現場における様々なシーンにお応えするため、使用環境やリスクに 応じた製品がラインナップされています。 また、いかに高性能の除菌ワイプがあったとしても人の手を介しての清拭作業は、その質に個人差が大きく出る点が問題であると考えた 私たちは「環境清拭の標準化」を目指した「クリネル® トレーニングパッケージ」も 同時にご用意し、院内におけるより質の高い感染予防をサポートします。

製品一覧へ
サイレンティア・スクリーン・システム

【新製品】サイレンティア・スクリーン・システム

クリーンでフレキシブルなデザインのスクリーン防御システムの登場です。
要求されるプライバシー保護と感染予防性能を満たし、且つ、カーテン・システムでは難しかったその場での簡易で即座の汚染除去を可能にします。
また、洗浄や取替は必要なく、日常的なルーチン清拭により清潔な状態を維持できます。

製品一覧へ
空気管理 洗浄・消毒システム 教育 手洗い 針刺し防止 リネンシステム PPE個人防護具

※ボタンをクリックすると、各感染対策の詳細情報をご覧いただけます。