シャープスコンテナ

バイオコンパクトシャープスコンテナシリーズは豊富な容量のバリエーションに加え、様々な国際安全基準に準拠しています。

ISO23907/NF X30-511(前準拠規格:NF X30-500)耐貫通性欧州基準に準拠
欧州ISO23907、フランス国NF X30-511(前準拠規格:NF X30-500)対貫通性基準に適合しています。

NF X30-511(前準拠規格:NF X30-500) リークプルーフ(液体漏れ)試験に適合
フランス国シャープスコンテナ規格の液漏れ防止性能テストに適合しており、血液・体液・抗がん剤などの危険な液体リーク(漏れ)を防ぎます。

テンポラリークローズ&パーマネントクローズリッド (一時閉蓋&永久閉鎖)システム搭載
テンポラリークローズ(一時的閉蓋)は万が一コンテナが倒れた際に廃棄物がコンテナから飛び出さないために、 また、パーマネントクローズ(永久閉蓋)では一旦閉蓋した後は再利用できないリッド機構になっています。

国連規格UN3291(感染性廃棄物の貯蔵運搬)に準拠
規格承認テストはPIRA Internationalが認定したテスト施設により行われます。内容には低温落時落下テスト・積重テスト等があり、コンテナの製造はバージン素材を使用しなければならず、 再生素材は使用できないことになっています。BIOCOMPACTシリーズはこの厳しい国連規格をクリアしています。

バイオコンパクトシリーズ

針刺し損傷を防止するためのシャープスコンテナにはその性能(落下防止衝撃性、耐貫通性、液漏れ防止など)を規定する厳格な基準があります。 バイオコンパクトシリーズはこれらの基準、国連規格UN3291、英国基準BS7320、フランス国基準NFX30-500全てに準拠しています。

製品詳細へ

バイオグリップシリーズ

オペ室などではさまざなサイズ形状のえいりな刃物や注射器、また血液・体液で汚染されたチューブ類などの感染性廃棄物が発生します。これらの廃棄物を纏めて投入できるのがバイオグリップシリーズです。

製品詳細へ
ページの一番上へ