水溶性ランドリーバッグシステム

汚染リネンをバッグごと洗濯機に投入、熱水消毒で病原体を不活性化

汚染リネンを洗濯前に消毒薬で消毒することは、その作業自体が危険(病原体そして化学物質への曝露)なだけでなく、有機物によって消毒薬が不活性化する可能性があり、 確実な消毒が達成できません。アクアフィルムシステムでは、汚染リネンをバッグごと洗濯機に投入、洗浄工程における熱水(80℃以上、10分間以上)で 病原体を不活性化することを基本としています。熱水消毒(80℃以上、10分間以上)は、消毒と滅菌のガイドライン*1で最も安全で確実な消毒法として勧告され、 1類~5類感染症の全てに認められています。

アクアフィルム

アクアフィルムシステムのコンセプトはとてもシンプルです。血液や体液で汚染されたリネンを発生現場で封じ込め、 途中経路での汚染リネンに接触する機会を一切遮断すること。物理的に汚染物への接触を遮断することにより、交差感染のリスクを最小限にします。 このことは、医療従事者の安全を確保するだけでなく、汚染物に接触した医療従者の手指を介しての汚染拡散を未然に防ぐことを可能とします。

製品詳細へ

ディゾルボサック

素材が熱に耐えられない場合や熱水消毒(80℃以上、10分間以上)ができる洗濯機がない場合のケミカル消毒専用のランドリーバッグです。 バッグ本体の素材はポリエチレン製でシームの部分が水溶性フィルムで構成されています。

製品詳細へ

WEBKNOT (ウェッブノット)アウターバッグ

WEBKNOTアウターバッグは病棟やオペ室等から出るアクアフィルム(水溶性ランドリーバッグ)で封印された感染性リネンが回収されるまでの間の一時保管用としてまた、 血液・体液で非常に湿気を含んだ汚染リネンをより安全に確実に搬送するための補助用バッグとしてご使用いただけます。

製品詳細へ

ランドリーカート RN10P/20P/30P

アクアフィルムシステムとは院内の感染性(汚染)リネンを安全に確実に再生させるための運用総合システムです。 francehopitalランドリーカートシリーズは病棟・オペ室等で発生した汚染リネンの感染ルートを水溶性ランドリーバッグに 閉じ込め遮断させた後に熱水処理可能な洗濯機へ投入するまでの回収・一時保管・搬送を安全且つスムースに行うための重要な役割を担います。

製品詳細へ

洗浄・消毒システム

  • 水溶性ランドリーバッグシステム

    水溶性ランドリーバッグシステム
  • 小型熱水洗濯乾燥機

    小型熱水洗濯乾燥機
  • マットレスカバー

    マットレスカバー
ページの一番上へ