PPE個人防護

プロが着用するPPEにはエビデンスとガイドラインに基づく規格と要求仕様があります!

PPEとはPersonal Protective Equipmentの意。
PPE(個人防護用具)の効果を最大限に発揮するには次の3項目の遵守が重要です。

1.部署や症例ではなく、処置の内容で装着する防護具を選択すること。 (但し、結核やSARS等例外もあり)
2.汚染されたPPEは、交差感染の元凶となるので、シングルユースが基本であり、 一処置、患者ごとに必ず交換すること。
3.可能な限り使用現場の近くに固定設置し、装着するという行動を誘発させる位置に設置すること。

感染対策情報サイトMICKS
医療用エプロン・ガウン・スーツ・シューカバー

医療用エプロン・ガウン・スーツ・シューカバー

エプロン・ガウン・カバーオール・シューカバーの装着の目的は次の2項目が重要です。
1)接触や飛沫による汚染から着用者を守ること。
2)汚染されたエプロン/ガウンを患者ごとに交換することにより汚染された衣類を介しての交差感染から患者を守ること。

製品一覧へ
医療用マスクレスピレーター

医療用マスクレスピレーター

医療用マスクには大きく2つの目的があります。
1)着用者の呼気中に含まれる微粒子(病原性微生物)を外に出さぬよう遮断し、患者を守ること。
2)飛沫する病原性微生物から着用者を守ること。
また、N95のように顔面への密着度を高め、かつ高いろ過能力を有して外部からの空気汚染を遮断することに特化したマスクをレスピレーターと呼びます。

製品一覧へ
医療用グローブ

医療用グローブ

グローブには大きく2つの目的があります。
1)接触や飛沫、針刺し事故による汚染から着用者を守ること。
2)汚染されたグローブを患者ごとに交換し、手洗いをすることにより汚染された手指を介しての交差感染から患者を守ること。

製品一覧へ
医療用ゴーグル・フェイスシールド

医療用ゴーグル・フェイスシールド

血液や体液等の飛沫に対し、健康な皮膚は強力なバリアですが、傷のある皮膚や粘膜は重大な感染経路となり得ます。これに対し、粘膜が露出しているのは顔面だけ。特に目へのプロテクションは最優先事項です。

製品一覧へ
ディスペンサー

ディスペンサー

感染管理を最適化する為には使用するPPE製品を定められた位置に使い易いように設置する必要があります。医療従事者がその使用を促されるように、また誘発されるようにPPE製品の取り出し・着脱・廃棄できるようなワークスペース(業務環境)を整えることが重要です。

製品一覧へ
ダストボックス

ダストボックス

環境整備に必須のダストボックスでは次の3項目が重要です。
1)フタ付きで廃棄物投機時に手指への接触をしないように足踏みペダル等の工夫がされていること。
2)ダストボックス設置面の清掃がし易いように壁掛式やキャスター付きタイプであること。
3)廃棄物の種類が目で識別できるように複数のカラーを備えていること。

製品一覧へ
エボラウィルス疾患封じ込めPPEキット

エボラウィルス疾患封じ込めPPEキット

エボラウィルス患者及び、疑いのある患者とのケアを行う医療従事者のために。

製品一覧へ
ノロウィルス対策

ノロウィルス対策

ノロウィルス感染患者や疑いのある患者の嘔吐物・排泄物は重大な感染源になります。これらのリスクの高い汚染物の処理に必要な製品をキットにしました。

製品一覧へ
ボディバック(納体袋)

ボディバック(納体袋)

遺体の搬送や安置、火葬、埋葬に際しては、遺体からの感染を防ぐため、遺体全体を覆うボディバッグ(非透過性・納体袋)に収容・密閉する必要があります。

製品一覧へ
ナースウォッチ

ナースウォッチ

「皆様が、もっともっと生き生きと働けるように。職場に暮らしに、ゆたかなデザインをお届けします。」がコンセプトのFunWatch。

製品一覧へ
ハイジーバッグシリーズ

ハイジーバッグシリーズ

ハイジーバッグシリーズは、次世代の排泄物マネジメント手法として開発された、シングルユースの汚物処理システムです。

製品一覧へ
空気管理 洗浄・消毒システム 教育 手洗い 針刺し防止 リネンシステム PPE個人防護具

※ボタンをクリックすると、各感染対策の詳細情報をご覧いただけます。