E-Xデンタルクリニック

イーエックスデンタルクリニックは、さいたま市北区宮原町の総合医療ビル『ウェルネスキューブ大宮』に併設する歯科医院です。高度歯科技術をもって、疾患治療・健康維持・適切な治療を行い、良質で快適な歯科治療を実現します。

E-X歯科設立の経緯

経営コンセプト

【松澤院長】
最近では歯に対する意識が非常に高い人が多く、白くて綺麗な歯を求める人が増えています。そのような背景で患者側の視点に立ち、「清潔で白くて綺麗な歯を手に入れられるように」というコンセプトのもとに始めました。
患者様には何回も通って頂かないよう、一回でじっくり時間をかけて処置を行います。そのため、地域密着型の歯科診療所に近づきました。

5つの『EX』

  • Explain(充分な説明)
  • Experience(豊富な経験)
  • Expert(熟練した技術)
  • Exact(精密な制作物)
  • Excellent(素晴らしい満足感)

どのような理由でその処置を行うかをしっかり患者に知ってもらう事が重要だと考えます。感染対策もそうなのですが、処置時などにおいてブラックボックスの部分を無くしクリアにしていきたいと考えています。説明時は常に「心をキャッチする」ということを心がけていますね。
滅菌への取り組みというのはあまり目立たない部分なのですが、グローブボックスは患者様の目につくところに取り付けるためアピールが出来ますね。グローブなどは本来処置時においては必要のないもので、場合によっては装着しない方が行い易い部分もあります。
しかし患者様の中には素手で行う処置を嫌う方もおられる為、しっかり説明をして許可を取った上で行っています。

モレーンコーポレーションとの出会い

モレーンコーポレーション(以下モレーン)を知ったきっかけを教えてください。

歯科領域における感染対策の分野で総院長の中川先生から紹介して頂きました。最新の情報を基に、当院の立ち上げ時から協力してもらいました。

製品導入に至った決め手は何でしたか?

しっかりした感染対策を進める事は、患者様だけでなくスタッフ間での感染防護にもつながっていきます。導入前は器具を薬液に浸け、煮沸によって殺菌を行っていました。その際鋭利なもので手を傷つけるというようなリスクを伴っていたのですが、今回のPicoの導入によって、スタッフを感染のリスクから守るのに非常に役に立っています。Picoを運用していて気付いた点として、作業工程に関しては多少時間はかかるがリスクと作業効率のバランスが非常に良いという点ですね。

今後の展望

今後、感染管理対策導入について、その他にどのようなことをご検討されていますか?

現在、待合室では滅菌処理を施した器具の写真などを掲載し、患者様に目が届く範囲でアピールをおこなっています。院内における感染対策は、機械面ではしっかり出来ているので、その部分もさらにアピールが出来ればと思っています。院内では可能な限り行っていますので、今後はモレーンさんにはポスターなどを提供してもらい、さらに力を入れて行きたいと思っています。

編集後記

インタビュー開始時は、笑顔の溢れる優しい感じの松澤院長でしたが、ひとたび話が進んで行くと、松澤院長の熱い思いがひしひしとその口調に表れ始めました。聞いている側も引き込まれるような感じで、必死に耳を傾けました。特に印象的だったのが、クリニックの運用、患者様の処置、スタッフの教育に関しても、最後には『患者様の為』と、誰よりも徹底的に患者様の立場で考えられている事でした。そのような院長のお人柄のもとで働くスタッフの方々も、責任感や使命感をもって取り組んでいるように感じました。またとても親切で笑顔が素敵でした。最後にEXデンタルクリニックは、全体的に温かい雰囲気があり、清潔感が漂っており非常に落ち着いていて、尚且つ安心感があるクリニックでした。

E-X デンタルクリニック 様
住所〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町1-853-8-6F
院長松澤 吏 様