Case

これまでのいくつかの事例をご紹介します。
イベントの内容や規模に応じて費用は大きく異なりますので、ご相談ください。

mAAch ecute Mansei Bridge

「文化の日」に、カルチャーの一つをサポートすべく、ファッション・イベントの感染対策を担当しました。
COVID-19 の感染拡大がグローバルに止まらない影響で、飲食も含めた音楽・教育・ファッション・アートなどのカルチャーシー ンが未曾有の危機に曝されています。我々の本籍は医療施設ですが、これまでの「医療現場に寄り添うコンサルティング」のノウハウを駆使すれば、どんなイベントでもそれに関わるヒト、 その場所の特徴を吟味して予防策を最適化すれば、感染のリスクは最小に出来ると信じます。

アルゴスセーバー

入り口を 2 箇所に制限して、来客者全員の検温とマスクの有無、手指消毒を徹底しました。

「ディフェンドエア大風量 HEPA ユニット」

HEPA で浄化されたクリーンエアで空気の澱みを防ぎ、補助換気の役割を果たします。

「オリガード」

出展者に対して、すぐに手が届く場所に、医薬品、手指消毒剤「ピュアミスト」およびアルコールワイプ「アクアワイプス」を配置。出展者からは「安心です」と好評でした。「オリガード」は出展者に配布。眼の粘膜をガード。音楽担当の DJ からは、守られるだけでなく、軽くてカッコいいと評判でした。

「TSI CO2 メーター」

二酸化炭素濃度を定期的に測定し、換気の悪い場所、人数が密 になっている場所を特定します。1,000ppm を超えたら入場制限。