乳児におけるヒトボカウイルス病院感染

2010.10.30

Hospital-acquired human bocavirus in infants


G.S. Durigon*, D.B.L. Oliveira, S.B. Vollet , J.G. Storni, M.C.C. Felicio, C. Finelli, J. Piera,
M. Magalhaes, R.N. Caldeira, M.L. Barbosa, E.L. Durigon, E.N. Berezin
*Santa Casa de Misericordia Hospital, Brazil
Journal of Hospital Infection (2010) 76,171-173
ヒトボカウイルス(HBoV)は、幼児に感染する呼吸器病原体である。2008年1月から12月に、呼吸器感染症で入院している乳児から採取した鼻咽頭吸引511サンプルを対象として、HBoV病院感染のスクリーニングを行った。HBoV感染症を有する小児55例のうち、10例が病院感染であった。市中感染症例と比較して、これらの患児の他の呼吸器系ウイルスの同時感染の頻度は低かった。HBoVは、特に集中治療室での院内感染による小児呼吸器感染症のスクリーニングプロトコールの対象とすることを考慮すべきである。
サマリー原文(英語)はこちら
<!–監訳者コメント
–>

同カテゴリの記事

2019.05.10

Nosocomial Mycobacterium tuberculosis transmission by brief casual contact identified using comparative genomics

2017.03.31

Viral influenza-like illnesses: dynamic interrelationships during the 2015-2016 influenza season in hospitalized patients

2013.01.30

Patient narratives of surgical site infection: implications for practice

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ