mecC 遺伝子保有メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus;MRSA)のスイス西部における保菌率は極めて低い

2013.03.30

Very low prevalence of meticillin-resistant Staphylococcus aureus carrying the mecC gene in western Switzerland


P. Basset*, G. Prod’hom, L. Senn, G. Greub, D.S. Blanc
*Lausanne University Hospital, Switzerland
Journal of Hospital Infection (2013) 83, 257-259
スイス西部で初の mecC 遺伝子保有メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(meticillin-resistant Staphylococcus aureus;MRSA)感染症例を報告する。今回の初の同定後に PCR 法プロトコールを作成し、当地域の住民集団からの分離株におけるこの新規 mecC 遺伝子保有率を調査した。MRSA スクリーニング対象患者 1,062 例からの検体、患者 475 例の臨床サンプル由来メチシリン感性黄色ブドウ球菌(meticillin-susceptible Staphylococcus aureus;MSSA)分離株、およびメチシリン耐性の遺伝子型と表現型が不一致であった MRSA 分離株(2005 年から 2011 年) 80 株を、増菌培地を用いて調べた。いずれからも mecC 遺伝子は検出されなかったことから、当地域の患者集団では mecC はまれであることが示唆された。
サマリー原文(英語)はこちら

同カテゴリの記事

2013.06.29

Prevalence of hospital-associated infections can be decreased effectively in developing countries

2020.05.23

Results of a national system-wide quality improvement initiative for the implementation of evidence-based infection prevention practices in Brazilian hospitals
M.M. de Miranda Costa*, H.T. Santana, P.J. Saturno Hernandez, A.A. Carvalho, Z.A. da Silva Gama
*Brazilian Health Regulatory Agency, Brazil
Journal of Hospital Infection (2020) 105, 24-34

2019.04.15

Hand hygiene in hospitals: anatomy of a revolution

2017.04.30

Does the presence of a urinary catheter predict severe sepsis in a bacteraemic cohort?

2007.03.31

Carbapenem-resistant Acinetobacter baumannii in intensive care unit patients: risk factors for acquisition, infection and their consequences

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ