人工股関節全置換術後の熱帯感染症の一例

2014.07.31

Tropical infection after a case of total hip arthroplasty


C. Joseph*, A. Meybeck, H. Melliez, T. Boyer, L. Fortin-Lebraud, V. Lovi, M. Douaud, M. Pradier, E. Senneville
*Dron Hospital, France
Journal of Hospital Infection (2014) 87, 179-181
マラリアは、地域的流行がみられない地域では主として輸入感染症である。本稿では、地域的流行がみられない地域における熱帯熱マラリア原虫(Plasmodium falciparum)による輸血関連マラリアの 1 症例を報告する。初期臨床症状はマラリアと一致するものであったが、疫学的リスク因子が特定されなかったためにマラリアの診断には至らなかった。本症例は、地域的流行がみられない国でも依然として輸血によるマラリアが発生することを示唆している。マラリアの地域的流行がみられない国では、輸血によるマラリアの予防・診断のためには臨床検査の役割が極めて重要である。
サマリー原文(英語)はこちら
監訳者コメント
輸血によるマラリア感染事例は国内でも症例報告がある。企業戦士や旅行者の多くがこうした感染症の流行地域に旅行する機会も増えており、用心が必要である。

同カテゴリの記事

2007.09.30

Risk of facial splashes in four major surgical specialties in a multicentre study

2017.12.25

Evaluation of a new packaging process for non-autoclavable endoscopes: results for the first 100 microbiological samples

2007.06.30

Risk stratification for surgical site infections in Australia: evaluation of the US National Nosocomial Infection Surveillance risk index

2007.01.31

An evaluation of different methods for the recovery of meticillin-resistant Staphylococcus aureus from environmental surfaces

2020.01.31

Increased fluid intake for the prevention of urinary tract infection in adults and children in all settings: a systematic review

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ