マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析法を応用した、血液培養由来腸内細菌科細菌の第 3 世代セファロスポリン耐性を迅速に検出する簡易プロトコール

2016.06.23

Ease-of-use protocol for the rapid detection of third-generation cephalosporin resistance in Enterobacteriaceae isolated from blood cultures using matrix-assisted laser desorption ionizatione time-of-flight mass spectrometry


C. Foschi*, M. Compri, V. Smirnova, A. Denicolò, P. Nardini, M.V. Tamburini, D. Lombardo, M.P. Landini, S. Ambretti
*St. Orsola-Malpighi University Hospital, Italy
Journal of Hospital Infection (2016) 93, 206-210
マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析法を用いて、血液培養ボトルから分離された腸内細菌科細菌について、第 3 世代セファロスポリンに対する耐性を容易に検出できるプロトコールを開発し、その評価を行った。
作業時間を最小限とし、ルーチンのワークフローに組み組むため、抗菌薬ディスクを置いたチョコレート寒天培地に発育したコロニーを用いた(菌数の標準化は行わない)セフォタキシム加水分解アッセイを開発した。このアッセイは、セフォタキシム感受性株とセフォタキシム耐性株の識別に良好な結果を示し、大腸菌(Escherichia coli)で優れた結果が得られた(感度 94.7%、特異度 100%)。しかし、AmpC 遺伝子を発現する腸内細菌科細菌や、カルバペネマーゼ産生肺炎桿菌(Klebsiella pneumoniae)におけるセフォタキシム耐性については信頼性をもって検出されなかった。
サマリー原文(英語)はこちら
監訳者コメント
マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析法(MALDI-TOF)は迅速性・簡便性に優れ、菌種の同定に多く用いられ、さらに薬剤耐性の検出にも応用されつつある。腸内細菌科において第 3 世代セファロスポリン耐性が迅速に判明すれば、治療・感染対策の両面において利用価値が高い。今回の検討では限界を示す結果であったが、菌種・耐性機構によってどの程度差があるのか、今後の知見が待たれる。

同カテゴリの記事

2012.12.30

Cost-effectiveness of supplementing a broth-enriched culture test with the Xpert meticillin-resistantn Staphylococcus aureus (MRSA) assay for screening inpatients at high risk of MRSA

2021.07.31
Pneumocystis exhalation by infants developing Pneumocystis primary infection: putative infectious sources in hospitals and the community

L. Pougnet*, C.V. Hoffmann, R. Pougnet, F. Le Ny, L. Gaitan, P. Cros, M. Artus, S. Le Gal, G. Nevez
*Université de Bretagne Occidentale, France

Journal of Hospital Infection (2021) 113, 10-13


2020.08.31

Inferring super-spreading from transmission clusters of COVID-19 in Hong Kong, Japan, and Singapore
K.O. Kwok*, H.H.H. Chan, Y. Huang, D.S.C. Hui, P.A. Tambyah, W.I. Wei, P.Y.K. Chau, S.Y.S. Wong, J.W.T. Tang
*The Chinese University of Hong Kong, Hong Kong Special Administrative Region of China
Journal of Hospital Infection (2020) 105, 682-685

2017.01.31

Molecular epidemiology and spatiotemporal analysis of hospital-acquired Acinetobacter baumannii infection in a tertiary care hospital in southern Thailand

2016.11.30

Non-slip socks: a potential reservoir for transmitting multidrug-resistant organisms in hospitals?

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ