国民保健サービス(NHS)スコットランドにおける手指衛生の全国代理指標の検証

2018.04.29

Validation of a national hand hygiene proxy measure in NHS Scotland


C. Dalziel*, J. McIntyre, A.G. Chand, S. McWilliam, L. Ritchie
*NHS National Services Scotland, UK
Journal of Hospital Infection (2018) 98, 375-377
スコットランドにおける手指衛生の国内的な代理評価単位は、実施された手指衛生機会の患者ベッド日当たりの件数であり、その指標として国民保健サービス(NHS)スコットランド委員会が購入した擦式アルコール製剤の量が用いられている。代理評価単位の算出は、手指衛生機会当たりで擦式アルコール製剤 3 mL が使用されるという仮定に基づいている。本研究は、手指衛生機会当たりで使用される擦式アルコール製剤の量を検証することを目的とした。その結果、手指衛生機会当たりで実際に使用される擦式アルコール製剤の量は中央値で約 1 mL であること、また検証されたこの量を算出に用いることにより、手指衛生遵守の代理評価単位が大幅に増加することが明らかになった。
サマリー原文(英語)はこちら
監訳者コメント
1 回あたりのアルコール使用量が 1 mLだったということに、大きく納得した。日本の医療環境でも、使用量の不十分さは介入が難しいところであると思われる。
※ 代理評価(Proxy Measures):測りたいものを直接測るのが困難な場合に別のもので近似すること。

同カテゴリの記事

2011.12.31

Burden of meticillin-resistant Staphylococcus aureus colonization and infection in London acute hospitals: retrospective on a voluntary surveillance programme

2011.03.03

Currently available sporicides for use in healthcare, and their limitations

2018.07.31

Persistent contamination of heater-cooler units for extracorporeal circulation cured by
chlorhexidine-alcohol in water tanks

2021.05.30

COVID-19 testing in outbreak-free care homes: what are the public health benefits?

 

R. Green*, J.S.P. Tulloch, C. Tunnah, E. Coffey, K. Lawrenson, A. Fox, J. Mason, R. Barnett, A. Constantine, W. Shepherd, M. Ashton, M.B.J. Beadsworth, R. Vivancos, I. Hall, N. Walker, S. Ghebrehewet

*Public Health England (PHE), UK

 

Journal of Hospital Infection (2021) 111, 89-95

 

 

2020.10.30

Consensus demonstrates four indicators needed to standardize burn wound infection reporting across trials in a single-country study (ICon-B study)
A. Davies*, L. Teare, S. Falder, J. Dumville, M. Shah, A.T.A. Jenkins, D. Collins, B. Dheansa, K. Coy, S. Booth, L. Moore, K. Marlow, R. Agha, A. Young
*University of Bristol, UK
Journal of Hospital Infection (2020) 106, 217-225

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ