フランスのナーシングホームにおける擦式アルコール製剤の使用量:2018 年から 2019 年全国調査の結果★

2021.12.31

Consumption of alcohol-based hand rub in French nursing homes: results from a nationwide survey, 2018-2019

O. Ali-Brandmeyer*, K. Blanckaert, M. Nion-Huang, L. Simon, G. Birgand, the CPias Network
*Centre d’appui à la prévention des infections associées aux soins Grand Est, France

Journal of Hospital Infection (2021) 118, 27-31


本研究では、フランスのナーシングホームにおける手指衛生の実践状況について、擦式アルコール製剤の使用量を代理指標として評価を行った。2018 年から 2019 年における擦式アルコール製剤の使用量および占有率を収集するために、フランスの 17 地域にあるナーシングホームに連絡をとった。フランスの 15 地域にあるナーシングホーム計 1,290 施設が本調査に参加した。居住者 1 日あたりに推定した手指衛生行動回数の中央値は、2018 年では 1.48 回(四分位範囲[IQR]1.04 ~2.03)、2019 年では 1.60 回(IQR 1.10 ~ 2.26)であった。ICT(感染制御チーム)またはリンクナースを有する公立ナーシングホームでは、擦式アルコール製剤の使用量が有意に多かった。

 

サマリー原文(英語)はこちら

 

監訳者コメント

フランスのナーシングホームで擦式アルコール製剤の使用に改善の余地があることを示した報告。日本でも同様の状況が予想され、医療機関の ICT が地域の高齢者施設に出向くことも重要になっていくであろう。

 

 

同カテゴリの記事

2017.04.30

Influence of antibiotics and case exposure on hospital-acquired Clostridium difficile infection independent of illness severity

2006.07.31

Endoscope disinfection using chlorine dioxide in an automated washer-disinfector

2008.04.25

Nosocominal hepatitis C in a thoracic surgery unit; retrospective findings generating a prospective study

2015.10.30

Outcomes in consecutive hospitalized UK patients with bacteraemia or fungaemia caused by medical devices and procedures

2016.08.13

Impact of adherence to local antibiotic prophylaxis guidelines on infection outcome after total hip or knee arthroplasty

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ