SARS-CoV-2のデルタ株 – これまでに判明していること- 英国GAMA Healthcare R&D からのブログ

2021 .09 .27

SARS-CoV-2のデルタ株 – これまでに判明していること

英国GAMA Healthcare R&D からのブログ
2021年9月15日投稿の記事
研究/RESEARCH



今回は、デルタ株に関する現在までの知見の概要と、その拡散を防ぐために私達がやるべきことを紹介しています。



COVID-19パンデミックが続く中、いくつかのSARS-CoV-2ウイルスの変異株が出現してきました。これは驚くべきことではなく、ウイルスの絶え間ない急速な突然変異によるごく普通の結果です。その中でも特に問題となっているのが、デルタ株と呼ばれる変異株です。


デルタ株についてわかっていることは何か?

・デルタ株は2020年後半にインドで初めて見つかりました。
・現在、英国ではデルタ株がSARS-CoV-2の主流となっており、世界の他の地域でも発生しています。
・理由はよくわかっていませんが、デルタ株はその他の株と比べて約2倍の感染力があることが示唆されており、それがより高い感染率につながっています。
・デルタ株はその他の株よりも重篤な疾患を引き起こすというエビエンスもあります。
・現在COVID-19に対して使用できるワクチンはデルタ株に対しても有効です。


関連研究:デルタ株:科学的にわかっていること



デルタ株の拡散を防ぐために私たちがやるべきことは何か?

デルタ株の注目すべき特徴:すなわち、より感染力が強く、より重症化しやすい傾向を示す、その理由についてはまだわかっていませんが、ウイルスの基本的な感染経路が変わっていないことはわかっています。 他の全てのSARS-CoV-2の変異株と同様に、主な感染経路は呼吸器系の粒子を介したものですが、接触感染の可能性もあります。そのため、デルタ株の感染拡大を防ぐためには、この18ヶ月間に学んだ行動様式を引き続き実践する必要があります。

それはこのような事柄です。



ワクチン接種を受ける

全ての人がワクチンを接種すれば、デルタ株による感染は拡大しないでしょう。



手指

今や私たちにとって当たり前のことになっていますが、手指衛生を徹底することはCOVID-19やその他の感染症の拡大を防ぐことにつながります。



現在、英国では法律が改正され、マスクの着用は個人の選択に委ねられています。
私たちは密閉された屋内、特に換気が悪い場合にはマスクを着用するべきであると助言しています。



空間

物理的な距離感を改善することで、COVID-19の拡散を防ぐことができます。 私たちは可能な限り物理的な距離をとるべきです。



新鮮な空気

換気の優れた屋内環境であればあるほど、COVID-19が拡散するリスクは低くなります。



環境表面

SARS-CoV-2は表面を汚染するため、表面は定期的に洗浄・消毒する必要があります。
クリネルのユニバーサルワイプはSARS-CoV-2に関する試験を実施済みです。


関連研究:コロナウイルス(COVID-19)に対するクリネルの有効性



SARS-CoV-2の変異株が出現するのは、デルタ株が最後ではないとは思いますが、これまでのなかで、もっとも「脅威であった」と言えます。もうすぐ秋になるので、季節の流れに合わせてCOVID-19の感染は増加することが予想されます。したがって、COVID-19の感染予防対策を継続することがこれまで以上に重要になります。