HAIの蔓延を防ぐ:医療環境におけるフレキシブルで迅速な隔離の必要性- 英国GAMA Healthcare R&D からのブログ

2021 .12 .16

HAIの蔓延を防ぐ:医療環境におけるフレキシブルで迅速な隔離の必要性

英国GAMA Healthcare R&D からのブログ
2021年11月12日投稿の記事
研究/RESEARCH



今回は、病院における隔離能力への負担、院内感染(HAI:Healthcare-acquired Infection)の経済的影響、そしてRediroomがいかに効果的な隔離ソリューションであるかについて説明します。



なぜ病院で隔離する必要があるのか?



感染症患者の隔離は、環境表面や手指の定期的で徹底した洗浄・消毒と並んで、HAIを防ぐための重要な要素です。隔離には、患者を一人部屋に入院させる方法と、他の感染症患者と一緒の部屋に隔離する方法があります。医療現場で隔離が必要となる一般的な症状や感染症には、クロストリディオイデス・ディフィシル(Clostridioides difficile)感染症、ノロウイルス、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)、多剤耐性グラム陰性菌による感染症などがあります。さらに、医療機関では、感染が疑われる、あるいは確認されていない患者も隔離が必要になります。



隔離能力が低下するとどうなるか?



隔離能力が十分でない、あるいは逼迫している病院では、継続的にリスク評価を行い、患者を隔離したり、隔離を解除したりして、その時々で最大のリスクを持つ患者を隔離しなければなりません。このようなシステムは、病気の感染リスクを高めるだけでなく、患者やスタッフを混乱させ、時間を浪費させます。COVID-19のパンデミックは、世界中の医療機関の隔離能力にかつてないほどの負担をかけ、隔離能力を高めるためのフレキシブルで費用対効果の高いソリューションの必要性に光を当てました。今後は、この時期に得られた教訓を永続的なものにし、世界中の医療機関が感染症の拡大を防ぐための準備を整えていく必要があります。



私たちにできることは?



GAMA Healthcare社では、需要が供給を上回った場合に、医療機関の既存の隔離能力を増強することを目的として、世界初の移動式隔離ソリューション「Rediroom(レディルーム)」 を開発しました。Rediroomは、1人用の患者隔離室を作るために拡張するカートで、適当なスペースや患者のベッドスペースの周りに5分以内で設置することができます。ノンタッチ式のドアシステムと内蔵されたHEPAフィルターとカーボンフィルターを備えており、ファンを介して部屋の中の空気を部屋の外に吸い出します。Rediroomは、飛沫感染や接触感染によって広がるHAIのリスクを軽減するために設計されており、すでにNHS *の30の病院で使用され、隔離能力を高めています。これにより病院は、ノロウイルス、季節性インフルエンザ、クロストリディオイデス・ディフィシル、MRSAなど、飛沫や皮膚接触によって広がるHAIのリスクを低減することができます。
*NHS:National Health Service、国民保健サービス、英国の国営医療サービス事業



Rediroom
ハンズフリーで入ることができるHEPAフィルター付きの1人用隔離室に拡張できるモバイルカートは、病院に隔離能力と柔軟性をもたらし、患者の入退院管理を改善します。
詳細を見る



医療経済的にはどのような影響があるのか?



2021年に発表されたHAIの経済的影響に関する英国での研究によると、スコットランドのNHSだけでも年間58,000床日以上の損失があり、医療関連感染の平均コストは6232ポンドと計算され、スコットランド全体での年間コストは4630万ポンドとなりました [1]。 これは英国全体では総額7億7400万ポンドのコストに相当します。さらに最近の研究では、感染者や保菌患者を隔離するためにRediroomを導入することで、かなり控えてに見積もって16.5%の感染が減少するだけであれば、NHSにとって費用対効果の高い行為になる可能性が高いと報告されています[1]



Rediroomの使用を支持するエビデンス



パンデミックへの対応として、28のNHSプロバイダー組織が合計279台のRediroomカートを購入した結果、英国のNHS全体で隔離能力が1%向上し、購入組織内では平均5%、1つの組織では12%向上しました。COVID-19の感染においてエアロゾルの役割が明確になっても、病院はRediroomを購入し、利用を継続していました。地域のリスクアセスメントの結果、ユーザーはRediroomが隔離部屋不足という問題に対する例外的な解決策であると判断し、病院のCOVID-19対応の一部となったのです。



結論



今回のパンデミックの経験と、Rediroomによって英国でもたらされたメリットは、病院内のどこでもフレキシブルに隔離部屋を増やすことができる能力は、その能力が不足しているときには非常に価値があるということを示しています。今後、季節性インフルエンザのような病気や、抗生物質耐性菌による感染症の脅威に晒された場合、世界中の医療機関では、隔離能力を優先的に高める必要があります。これを適切に行うことで、世界中のHAIの発生率を下げることができるのです。私たちは、Rediroomが、今後来るであろうヘルスケアの課題に世界が備えるための一つのソリューションとなることを信じています。 隔離室の詳細についてはRediroomのページをご覧ください。



参考文献 [1]Graves N, Mitchell BG, Otter JA et al. “The cost effectiveness of temporary single patient rooms to reduce risks of healthcare associated infection”. J Hosp Infect.vol116.2021.p.21-28

Dr. Phillip Norville
Clinical & Scientific Director, GAMA Healthcare