開けたままにして換気しましょう:コロナ禍でホワイトハウスが空気をきれいにしている理由- 英国GAMA Healthcare R&D からのブログ

2022 .07 .21

開けたままにして換気しましょう:コロナ禍でホワイトハウスが空気をきれいにしている理由

英国GAMA Healthcare R&D からのブログ
2022年6月16日の記事
研究/RESEARCH



COVID-19のパンデミックに終わりが見えてこない中、換気と空気清浄に関する話題がメディアを賑わしています。空気感染する疾患と共存しながらその状況に私たちが適応し、生活を続けることを学ぶにつれて、換気と空気清浄の重要性はますます高まっています。



ホワイトハウス内の空気のクオリティ

実際、換気や空気ろ過に関する会話をしていないひとがいたら、驚くことになると思います。 なぜなら、ホワイトハウス(そう、アメリカの!) でさえ、このことについて話しているからです。 米国科学技術政策局 (the Office of Science and Technology Policy : OSTP) [1]は、屋内環境をより安全にすることの重要性について、 最近のブログ記事で強調しています。 COVID-19パンデミック時には病院内の環境に重点が置かれましたが、 換気と空気清浄に関する話題は、学校、オフィス、レストランや映画館などのレジャー施設内など、様々な屋内エリアも含めて継続する必要があります。
ベルギー政府は最近、空気の質を効果的に監視するために、すべての公共スペースにCO2モニターを設置することを法的に義務付けました [2]



換気とはどういうことをいうのか?

換気とは、「きれいな」空気または屋外の空気を屋内に取り入れることです。私たちの多くは、窓を開けて新鮮な空気を取り込んでいます。朝起きてすぐ、あるいは食事を作る時、最初にすることかもしれません。





新鮮な空気、それは看護師が必要とする唯一の防衛

事実、Florence Nightingale(ナイチンゲール)は、窓を開けることを強く推奨していました。 1859年に出版された著書『看護覚え書(Notes on Nursing)』の中で、彼女は次のように引用しているほどです :”清潔さ、窓からの新鮮な空気、これこそが真の看護師が求める唯一の防衛です。” これは、窓を開けて新鮮な空気を取り入れることで、感染症の拡大を防ぐことができることを示唆しています。

関連記事: Why ventilation is important & the role of air filtration units



ポータブルHEPAユニットのパワー



窓を開けることができない場合や空気中の汚染物質が多い場所では、どのような選択肢があるでしょうか。 Pirkleら [3] は、狭くてしばしば換気が悪いことがある外来診察室でのポータブルHEPAユニットの使用について評価しています。 彼らのシミュレーションでは、HEPAフィルターは、患者とスタッフの両方にとって外来診察室を安全にするために有用な追加設備であると結論づけています。



屋内でエアフィルターが必要な理由

ホワイトハウスのブログでは、空気ろ過に関する話題は、医療だけでなく、その他の屋内環境についても重要であることを示唆しています。 それでは、学校、レストラン、映画館など、窓を開けられないような場所ではどうでしょうか。換気の悪い場所や大勢の人が集まる空間は、換気の必要性が高まる場所です。

関連記事: 空気を管理することでオフィスがより安全になる理由



中国で行われた研究 [4]では、318件発生したSARS-CoV-2アウトブレイクの感染経路を調べたところ、 このうちの約80%が屋内環境で発生していることが確認されました。 このことは、私たちが働き、生活し、社会生活を営む屋内環境が、SARS-CoV-2やその他の空気感染する疾患の感染の一因となっていることを示唆しています。



学校での空気清浄機

英国では、多くの子どもや若者が現在、正式な試験を受けており、多くの場合、ここ2年間で初めての試験となります*。 今年発表されたシステマティックレビュー[5]では、ほとんどの学校では「空気感染する疾患から…安全な教室環境を実現する」ための換気が不十分であることが強調されています。

* 新型コロナウイルスパンデミックの影響で、英国は過去2年間、学校におけるオンライン授業の長期化、集団授業の低減などにより定期的に実施していたテストが行われてきませんでした。このために現在、過去のカリキュラムに沿った形で集団でのテスト実施が行われています。

英国教育省[6]は、国費で運営される学校が空気清浄機を購入できる制度を実施していますが、それができず、代替品を必要とする学校もあります。



Claudia Santos
Clinical Specialist – Capital, GAMA Healthcare



リファレンス:
[1] Let’s Clear The Air On COVID | The White House. The White House.
https://www.whitehouse.gov/ostp/news-updates/2022/03/23/lets-clear-the-air-on-covid/.
Published 2022. Accessed May 30, 2022.
[2] Belgian Government. Indoor Air Quality: Policy Of The Future And Legislative Framework.; 2022.
https://vandenbroucke.belgium.be/nl/binnenluchtkwaliteit-beleid-van-de-toekomst-en-wetgevend-kader. Accessed May 30, 2022″.
[3] Pirkle S, Bozarth S, Robinson N et al. Evaluating and contextualizing the efficacy of portable HEPA filtration units in small exam rooms. American Journal of Infection Control. 2021;49(12):1506-1510. doi:10.1016/j.ajic.2021.08.003
[4] 3. Qian H, Miao T, Liu L, Zheng X, Luo D, Li Y. Indoor transmission of SARS‐CoV‐2. Indoor Air. 2020;31(3):639-645. doi:10.1111/ina.12766
[5] Ding E, Zhang D, Bluyssen P. Ventilation regimes of school classrooms against airborne transmission of infectious respiratory droplets: A review. Building and Environment. 2022;207:108484. doi:10.1016/j.buildenv.2021.108484
[6] More support to keep pupils in the classroom. GOV.UK.
https://www.gov.uk/government/news/more-support-to-keep-pupils-in-the-classroom.
Published 2022. Accessed May 30, 2022.