気管吸引

気管吸引

解説

吸引を実施する医療従事者は常に清潔操作を行う必要があり、また飛沫やエアロゾルの曝露リスクもあります。
気管吸引の処置に使用するPPEは開放式と閉鎖式で異なります。閉鎖式は曝露リスクが比較的少ないため サージカルマスク及びグローブを、 一方開放式は大量の飛沫やエアロゾルを受ける可能性があるため、 ゴーグルまたは フェイスシールドサージカルマスクプラスチックエプロングローブ を着用します。
ただしCOVID-19に係る患者の処置については、開放式ではそのリスクを考慮し、N95マスク または電動ファン付き呼吸器防護具(PAPR)の着用が推奨されています。

推奨する個人防護具
感染制御・院内感染対策のモレーンコーポレーション