UV-C 紫外線照射システム UVDI-360

医療環境に定着する耐性菌を日常的な清掃だけで除去することは非常に困難です。
UVDI-360が照射する強力な紫外線エネルギーは、 清掃後も環境表面に残存する病原性微生物のDNAを直接破壊します。

  • DESCRIPTION
  • ADDITION

製品特徴

  • 1630mm長の高出力の紫外線照射ランプを4本装備。ランプは飛散防止用にポリマー被覆。
  • シンプルで直感的なプログラム設定および操作
  • 4つの赤外線モーションセンサーを装備し、人の侵入を感知すると直ちに停止
  • スムースなキャスター付きで一人で容易に移動可能
  • 内蔵コンピューターが部屋ごとの紫外線照射データを記録し、付属のタブレットで管理

病原体を 2log(99%) 不活性化にするための照射チャート

紫外線テクノロジーのパワー

微生物不活性化にするための UV-Cエネルギー は、「照射による除菌」もしくは「UVGI」として知られています。
人工的な UV-Cエネルギー は、 UV を放射する除菌能力のある紫外線ランプにより生み出され、単細胞生物の DNA を破壊するために 最適な波長である、 UV-C 帯域における 254nm の離散波長を放射します。

統合されたコントロール・システム

本体を移動させるためのハンドル部に装備されたコントロールパネルで装置の運転はもちろん、部屋ごとの照射データを管理することができます。

直感的なタッチパネル・インターフェース

シンプルで直感的なプログラム設定および操作。

4つのセーフティー・モーション・センサー

4つの赤外線モーションセンサーが人の侵入を感知した場合、運転を直ちに停止。

リモート・コントローラー

リモートコントローラでの操作範囲は壁を隔てて 15m。

UV-C 紫外線照射検証インジケーター「UV バリファイ」

UV バリファイは、臨床現場におけるUVDI-360 の UV-C 照射が、ターゲットとする環境表面(直接または影の部分)に除菌レベルで到達できたかを検証します。

  • ターゲットとする環境表面に UV-C が到達できたかを憶測ではなく、検証が可能。
  • UV-C 感光試片は UV-C エネルギーに曝されると色が変化し、その色は特定の除菌レベルで変色するように調整済み。
  • 部屋を除菌するための手順の確立や、監査、トレーニングや除菌履歴の保存に活用可能。
  • MRSAとC.ディフィシルが 2log(99%)減少した際に変色することは、第三者研究機関により検証済み。

RELATED PRODUCTS

現在、関連製品のお取り扱いはございません。