エボラウィルス疾患封じ込めPPEキット

状況・リスクに応じて適切な防護具を装着することが重要です。

エボラウィルス疾患の感染経路は「接触感染」と今のところ定義されていますが、その強い感染力と高い致死率を考えれば、最高レベルの防護が必要とされます。また、飛沫やエアロゾルが発生する可能性もあることから、「空気感染」対策に準ずる呼吸器防護も手技によっては必要となります。

感染対策情報サイトMICKS

エボラウィルス疾患封じ込めPPEキット

エボラウィルス患者及び、疑いのある患者とのケアを行う医療従事者のために。

製品詳細へ

PPE個人防護

  • 医療用グローブ

    医療用グローブ
  • 医療用ゴーグル・フェイスシールド

    医療用ゴーグル・フェイスシールド
  • 医療用エプロン・ガウン・スーツ・シューカバー

    医療用エプロン・ガウン・スーツ・シューカバー
  • 医療用マスクレスピレーター

    医療用マスクレスピレーター
  • ディスペンサー

    ディスペンサー
  • ボディバッグ(納体袋)

    ボディバッグ(納体袋)
  • エボラウィルス疾患封じ込めPPEキット

    エボラウィルス疾患封じ込めPPEキット
  • ダストボックス

    ダストボックス
  • ナースウォッチ

    ナースウォッチ
  • ハイジーバッグシリーズ

    ハイジーバッグシリーズ
ページの一番上へ