ICR(コンサルティング営業)の仕事紹介

職場風景写真
紹介者馬場 正博Baba Masahiro
所 属東京営業本部 / マネージャー
担 当東京23区、岩手県、宮城県、福島県、栃木県
入社年度2006年
出 身福岡県福岡市
あだ名馬場ちゃん (稀に「フェニックス<不死鳥>」と呼ばれます)

ICRの主な仕事と役割

ICR(コンサルティング営業)の仕事は、大きく分けて3つあります。
1つ目は、お客さまである病院に向けた仕事です。病院に伺い、現在抱えていらっしゃるお悩みや問題点を感染管理の責任者の方(看護部長やICNの方など)にお聞きして、製品のナレッジと共に解決策をご提案する。あるいは、海外の学会で発表された新しい学術データやガイドラインなどの情報をお届けする。そういった提案活動を日々現場で行っております。もちろん、製品の導入後に使用感のヒアリングを行ったり、現場を確認したり、そういったアフターフォローも大切な仕事となります。
2つ目は、弊社の製品を取り扱う代理店向けの仕事です。病院や担当の代理店から依頼があった製品の見積もりを作成して送付したり、弊社の新製品に関する情報を共有したり、モレーンのICRにとって、代理店との密なコミュニケーションが欠かせません。代理店はモレーン以外の製品も多岐に渡って取り扱っているため、モレーンの製品に関する情報を共有することが大切です。また、互いに関係性を築くことで、代理店の方からも「この製品を提案したい」「担当の病院がこういうことでお困りなようです」というお話をいただけたりします。こういったお話は、営業の人間にとってとても有り難いことです。
3つ目は、病院内でのデモや講習会、定期的に開催している展示会や勉強会などの企画・運営に関する仕事です。モレーンでは、「感染管理の大衆化」という理念を実現するために、そういった活動に力を入れて取り組んでいますので、これもICRの大切な仕事となります。
医療従事者の方や代理店の方と絆をつくり、「感染管理の大衆化」に向けた提案・サポート活動を行っていくこと。それがICRの主な仕事です。

仕事内容

仕事内容

一日のスケジュール例

9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 19:00
出社
訪問準備
病院訪問
(ヒアリング)
食事 代理店訪問
(新製品の紹介)
病院訪問
(感染予防策の提案)
帰社
社内業務
見積もり・資料作成
連絡業務

ICRに向いている人

私たちの仕事は、人の命を守る仕事です。従って、モレーンの営業において、「売れればOK」という考え方はありません。
お客様のご要望をそのまま受けるのではなく、感染管理の視点を持ち、常に正しい提案を行うことが求められます。
例えば、以前「院内の感染症が減らない」とお悩みの方から、「看護師が防護具をきちんと装着していない。だから、防護具の提案をして欲しい」というご要望をいただいことがありました。そこで防護具の提案を持っていくのが一般的だと思いますが、私たちのスタンスは異なります。その話をお聞きした際に、私はまず担当の方と院内を一緒に見て回りました。現場を見ていると、「感染管理で最も大切な手洗いがきちんと行われてない」ということがわかりました。私は「防護具の前に、まずは手洗い(手指衛生)の徹底に力を入れましょう。院内で勉強会を開催しませんか?」という提案を行いました。こういったことは、私たちの営業現場でよくあることです。
決して迎合するのではなく、使命感と責任感を持って、お客様のことを理解し、絆を育みながら真に価値のある提案・サポート活動を行っていくことのできる人。ICRには、そんな方が向いていると思います。

職場風景

  • 職場風景写真 医療現場での状況を踏まえて、製品の改善点などをフィードバックすることもICRの役割です。
  • 職場風景写真 チームの部下の相談に乗り、アドバイスをすることも、マネージャーの大切な仕事の一つです。
  • 職場風景写真 チーム内で情報を共有したり、議論を行ったり、社内のコミュニケーションも活発に行います。
ページの一番上へ